hatiman


最終更新日:2011年6月 日




統一協会、エホバの証人(ものみの塔)などでお悩みの方は、ご連絡ください。ご相談に応じます。






京都聖徒教会
〒603-8143
京都市北区
  小山上総町50-1
TEL:075-451-2363
FAX:075-451-3124
←メールはこちら

用語集


教会とは?


もとの意味は、召し出された者という意味があります。神様によって召し出された者の集まりが教会です。年齢、学歴、職業などは様々ですが、イエス・キリストに対する信仰を一つにする人々が集まっています。教会では、礼拝がなされ、聖書の教えが語られます。



聖書とは?


聖書は、神様が私たち人類にくださったラブレターです。紀元前15世紀から紀元1世紀にわたって書かれました。聖書の言葉は、人生の基準となり、人を導きます。なぐさめと平安と希望を与えます。愛の神が記されています。全ての人を救い、全ての人を新しくする力があります。



プロテスタント教会とは?


キリスト教には大きく分けて旧教(カトリック)、新教(プロテスタント)などがあります。プロテスタントは、16世紀の宗教改革によって始まりました。八幡福音教会は、健全な聖書信仰に立った、プロテスタント教会です。



信仰とは?


信仰とは、神様に対し、神様の約束に対し、神様の示してくださる真理に対して全面的な信頼を寄せることです。



礼拝とは?


教会では、主イエスの復活された日曜日の朝、この事実を記念して礼拝を行います。これを主日礼拝と呼んでいます。



祈祷(祈り)とは?


神様と語り、神様に聞く、神様との会話が「祈祷(祈り)」です。全能者であられる神様は祈りに答えて、自然界に、人の心に働きかけてくださいます。



賛美とは?


神様をほめたたえることを「賛美」、その歌を「賛美歌」といいます。教会では絶えず賛美がなされています。



牧師とは?


プロテスタント教会では、神様によって選ばれ、生涯を神様と教会に献げて、教会を牧している人を「牧師」と呼びます。カトリック教会の「神父」とは呼び名だけでなく、務めや資格にも違いがあります。



献身とは?


一般的に「献身」という言葉は、牧師、伝道師、宣教師のような教職者になるために身を献げる、という意味に用いています。しかし、それだけではなく、諸々の宣教活動に献身する信徒の方々もいます。



福音とは?


よきおとずれ、喜びの音信を「福音」といいます。その内容は、主イエスが人となって来られ、十字架の死と復活によって罪の赦し、神様との和解をもたらして下さったことです。



聖霊とは?


三位一体の神様の第三位格にあたる神様。御霊、神の霊などとも呼ばれます。



霊感とは?


聖書を書かせるために聖書の著者に、神様が聖霊の特別な力を与えました。その力を霊感といいます。ですから、聖書の本来の著者は神様ご自身と言えるでしょう。



洗礼(バプテスマ)とは?


イエス・キリストを個人的な救い主と信じた人が受ける、信仰のあかしのための儀式です。これを受けた人が、その教会の会員になります。洗礼式にはキリストの死と復活が象徴されています。



異端とは?


聖書の真理と異なる教え、またその異なる教えを広め、人々をまちがいに導き、分裂、分派を引き起こす人々を「異端」と呼びます。今日、日本で布教活動をしている異端にもいろいろありますが、それらが異端であることの判定基準は聖書の中に記されています。




集会内容


早朝礼拝


日曜日の早朝に7時〜8時までの約1時間行っている礼拝です。主に、仕事の都合などで主日礼拝に出席できない方が集っています。内容は主日礼拝と同じです。



主日礼拝


教会生活の中心となる集会です。聖書に基づく説教がその中心で、賛美、祈り、献金などがそのプログラムの内容です。当教会では、毎週約70名の方々が集っています。どなたでも出席していただけます。



教会学校


子供(幼児〜高校生)のための礼拝と聖書の学びを行っています。分級は幼稚科・小学科と中高科のの2クラスに分けて行っています。



祈祷会


毎週水曜日の午前10時からと、午後7時30分からの2回行っています。賛美をし、神様から受けた恵みを証合い、聖書を学び、グループに分かれてお祈りをしています。どなたでも出席して頂けます。




の先頭へ戻る